FX 入門

FXの口座選びはかなり重要ですよ!

FX入門タイプ別のオススメ口座FX入門

 

FXをこれから始める方へ

 

FXとは外国為替証拠金取引のことです。外国為替証拠金取引と書くと大変難しいように聞こえますが、簡単にいうと日本円や海外通貨(ドル、ユーロ、ポンドなど)を売買をして、利益を出していく取引のことなのです。
現在はスマートフォンなどからも簡単に取引が可能ですし、少ない資金から、しかも色々な通貨や取引方法が選べます。
すぐに始められる投資ということでいま、大変人気を集めています。

 

しかし、中には「興味はあるんだけど、よくわからないから…」という理由でなかなか始めることが出来ない方いるかと思います。そこで、FXを最短3日で簡単に始められる手順を紹介していきますね。

 

最短!たったの3日でできるFXの始め方

 

-スケジュール-

 

初心者の人でも、この手順に沿って進んでいけば、最短3日でFXトレードが始められるようになります!

 

それでは早速そのスケジュールからみていきましょう!

 

1.FXの仕組みを知ろう
2.基本のFX用語を覚えよう
3.トレードスタイルを決める
4.FX会社を決める
5.口座開設に申し込む

 

1.審査・通知郵送待ち
2.他の口座も開設してみる
3.トレード時の用語確認

 

1.開設口座にログインする
2.クイック入金する
3.トレード開始

 

簡単に言ってしまうと以上のことをするだけで簡単にFXは始められてしまいます。

 

しかし、この、簡単な手順を読んでも、FXを始めようかどうしようか迷ってる方の大半が、FXのリスクに関して漠然とした不安を持っている方だと思います。

 

でも、実はFXのリスクはキチンと把握しておけば、パチンコなどのギャンブルや、不動産投資などの現物型の投資よりも断然リスクは少ないのです。

 

FXでお金を設ける仕組みは最初にかきましたが、海外通貨との差額でお金を稼ぐ仕組みとなります。要するに一ドル100円の時100万円分のドル、つまり1万ドルを買って1ドルが101円の時にそれを売ると一万円の利益が出ますね。つまり損をする時もすぐにゼロになってしまうわけではないのです。FXは自分の資金の25倍までの取引をできますが(つまり四万円で100万円の取引ができる)(詳しくはレバレッジのページ参照)100万円の取引をしていたとしても、一円の上下で区切って行けば、一万円程度の損害ですむのです。

 

次に、ギャンブルとの大きな違いですが、胴元がいないということです。ギャンブルのような胴元が儲かるというシステムではほぼ、絶対に勝ち越せません。そのようなことが無いということと、自分の持っているお金以上の勝負ができるという点です。このことについて詳しくは、別ページのレバレッジについて、を読んで理解を深めてください。

 

次に、不動産投資などの現物型の投資よりもなぜ、リスクが少ないという点ですが、不動産投資などの現物型の投資では莫大な元手が必要になります。しかも、それが帰ってくるのはかなり先の話になるので、背伸びをしてローンなどで始めると大損をする可能性があるのです。FXは資本金が少なくても始められるために身の丈にあった額で始められるのです。

 

 

ここまで読んでも、リスクについて不安があるかたはバーチャルFXがオススメです。

 

今FXの会社では実際の相場を使ったバーチャル取引を実装している会社があるので、口座を開設だけしてバーチャル取引で取引の練習をして慣れてから始められるのです。

 

バーチャル取引にかんして、詳しくはこちら。

 

 

FXも難しく考えずにバーチャル取引から始めて取引感覚や操作勘を身につけながら自分にあった取引スタイルのやり方のみを覚えていけば充分取引できると思います。

 

FXにも慣れて自分にあった証券会社も決まったら、今度は確実に儲けていくために円相場のことや、世界情勢が与える影響についても勉強していくようにしましょう。

 

そこまでくれば、FXに不安なく取引を進められると思います。